世界一危険な浜岡原発は 永久停止・廃炉に!
日時 : 2012年 3月11日(日) 午後2時~
場所 : 静岡県静岡市「駿府公園・東御門前広場」

永久停止・廃炉を求める署名用紙(PDF・約7KB)は こちら
集会のチラシ(PDF・約1.4MB)は こちら
署名用紙とチラシは下の画像からもダウンロードできます
募金報告

今集会において、参加者の皆様より276,330円もの募金をいただきました。ご支援いただきました皆様に深く御礼申し上げます。
いただいた募金は東日本大震災被災者支援のほか、集会運営に使わせていただきます。
賛同人 (2012年3月7日時点)

阿部浩基 (弁護士)
川本司郎 (静岡県原水爆被害者の会会長)
鳥畑与一 (静岡大学教授)
西ヶ谷知成 (弁護士)
活動報告 (2012年 2月14日時点)

2012/ 2/ 9 静岡市の伝馬町109前にて、浜岡原発の永久停止・廃炉と原発ゼロを求める新署名と、「3・11メモリアルひまわり集会in静岡」のアピール宣伝をおこないました。
 
2012/ 2/ 8 浜岡原発廃炉の実現と原発ゼロの日本をめざす恒常的な運動組織として「浜岡原発廃炉・日本から原発をなくす静岡県連絡会」(略称「原発なくす静岡の会」の結成総会がおこなわれ、「3・11メモリアルひまわり集会in静岡」の開催と、(1)浜岡原発をただちに永久停止・廃炉、(2)期限を区切ってすべての原発を停止・廃炉、およびそれに代わる再生可能エネルギーの推進を求める新署名のとりくみが呼びかけられました。

浜岡原発の永久停止・廃炉を求める静岡県大集会
(7・23ひまわり集会)については こちら

11・26ひまわり集会(浜岡原発の永久停止・廃炉を求める11・26ひまわり集会in浜岡)については こちら

 2011年3月11日に起きた東日本大震災と福島第一原発事故は、東北・関東地方を中心に大きな被害を与えました。その惨状を目の当たりにして全国で、そしてこの静岡で大きな支援の動きが起こり、原発事故を他人事ではないとして浜岡原発の永久停止・廃炉を求める声が日に日に大きくなりました。静岡県は、やがて必ず来る東海地震の震源域にあたり、福島と同様の事故が絶対に起こらないと言いきれないならば、浜岡原発は永久停止・廃炉しかありません。
 3月11日は、日本の歴史を画すともいうべき日から1年にあたります。私たちは、(1)東日本大震災と福島第一原発事故の被災者支援、(2)浜岡原発廃炉そして原発をなくす課題で「3.11メモリアルひまわり集会in静岡」の実施を呼びかけます。
 東日本大震災の一日も早い復旧・復興と、浜岡原発の永久停止・廃炉を願う市民のみなさんに、この3.11メモリアル集会への参加を心から呼びかけるものです。


 

「3・11メモリアルひまわり集会in静岡」実行委員会
電話:054-287-1293  FAX:054-286-7973
E-Mail:himawari@fmwbs.jp (上の画像からもメールを送信することができます)

この集会は皆さまからの募金で成り立っています。募金のご協力をお願いいたします。


   InternetExplorer8、Firefox 3、iPhone(Safari)での閲覧を確認しています。